三島市長へ箏回想法のお話しに

三島市豊岡武士市長と渡部

静岡県三島市長へ箏回想法のお話し

箏回想法は東日本大震災をきっかけに福島県郡山市で誕生した箏を用いた音楽療法です。
こちらに同席をくださったのは、三島市の佐野さんです。

三島市豊岡武士市長・高齢福祉課長と写真を撮る渡部佳奈子

 

市長とのご縁

三島市長とは三島市主催の遺伝学講座でした。東海道についての歴史をお話しくださり興味を持ったことがご縁です。

具体的なお話し

箏回想法の仕事内容・実績・なぜするのか?・具体的なご提案内容などをの話しが終わりますと、三島市における具体的な医療・高齢者福祉の取り組みなど情報交換をすることが出来ました。

今後も高齢者福祉発展のために

箏回想法の目的は「高齢者を笑顔にすること」です。
三島市とのご縁を大切に一人でも多くの高齢者の方々を笑顔にして、高齢者福祉に貢献できますように精進してまいります。

関連記事

  1. 施設倒産に困る男性

    老人福祉施設の倒産・閉鎖予防にできること

  2. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字6

    ご先祖様たちも癒された音色

  3. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字2

    箏回想士のもう一つの報酬

  4. 遺伝研所長と写真を撮る渡部佳奈子

    国立遺伝学研究所 花岡文雄所長 表敬訪問

  5. 白髪の女性

    施設のレク時間有効活用

  6. 箏の体験指導をする渡部佳奈子

    御舘小学校箏体験授業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA