故郷も家をも追われた女性を癒したのは…

箏回想士渡部佳奈子筆へた字4

箏回想士のうた

№4

ふるさとも家も追われた失意の女性がね
箏の音をきいて涙を流しながら言ったんだよ
「心に染みました。私たちどうしようもなく日本人なんですね。」と。

 

箏回想士渡部佳奈子筆へた字4

箏の音は本当に不思議な音色です。

 

関連記事

  1. 箏の体験指導をする渡部佳奈子

    御舘小学校箏体験授業

  2. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字3

    箏の音は和製○○と呼ばれています。

  3. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字2

    箏回想士のもう一つの報酬

  4. 講演する箏回想士渡部佳奈子

    テーマ「箏回想法による認知症高齢者を家族の心のケア」招待講演

  5. 白髪の女性

    施設のレク時間有効活用

  6. 国際福祉機器展

    国際福祉機器展シンポジウム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA