故郷も家をも追われた女性を癒したのは…

箏回想士渡部佳奈子筆へた字4

箏回想士のうた

№4

ふるさとも家も追われた失意の女性がね
箏の音をきいて涙を流しながら言ったんだよ
「心に染みました。私たちどうしようもなく日本人なんですね。」と。

 

箏回想士渡部佳奈子筆へた字4

箏の音は本当に不思議な音色です。

 

関連記事

  1. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字2

    箏回想士のもう一つの報酬

  2. ドイツワイン箏回想士渡部佳奈子

    ドイツ訪問記4 ドイツの食事など

  3. 高齢者 感動 拍手

    箏回想法in上尾中央総合病院

  4. 箏回想法 箏回想士 渡部佳奈子

    10月11日CBI学会講演は演奏あり

  5. 箏回想法 デモンストレーション 箏回想士 渡部佳奈子

    箏回想法in箏教室

  6. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字6

    ご先祖様たちも癒された音色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA