故郷も家をも追われた女性を癒したのは…

箏回想士渡部佳奈子筆へた字4

箏回想士のうた

№4

ふるさとも家も追われた失意の女性がね
箏の音をきいて涙を流しながら言ったんだよ
「心に染みました。私たちどうしようもなく日本人なんですね。」と。

 

箏回想士渡部佳奈子筆へた字4

箏の音は本当に不思議な音色です。

 

関連記事

  1. ドイツワイン箏回想士渡部佳奈子

    ドイツ訪問記4 ドイツの食事など

  2. 講演する箏回想士渡部佳奈子

    テーマ「箏回想法による認知症高齢者を家族の心のケア」招待講演

  3. 相川考古館で出迎えてくれたコトハニくん

    相川考古館へ

  4. サプリメント

    箏回想法体験者の声

  5. Dominik Mikoleizig,KANAKO Watanabe渡部佳奈子

    ドイツ訪問記2 ドイツ社会協会(SoVD)

  6. 三島市豊岡武士市長と渡部

    三島市長へ箏回想法のお話しに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA