箏回想法デモ お客様の声

新宿区にて箏回想法の体験を福祉施設経営者・関係者向け

福祉施設関係者向けに箏回想法のデモンストレーションを行いました

高齢者福祉施設関係者の方に多くご参加いただきました。

体験者の声をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

Nさん
箏ということで、能とか狂言とかのような厳かな雰囲気の中で行われている回想法というイメージがありました。
実際に聞いてみて「なにが始まるのだろう?どうなるのだろう?」というワクワク感が一杯で
楽しんでいるうちにフッと過去に戻っているような、そんな不思議な心地がしました。
体感してみて「付き添いの介護士さんの方が利用者さんよりも泣いていたりする」ことに共感できました。
高齢者だけでなく、障害者や児童などの保護者や介護従事者を対象にしたプログラムもあると、ストレスの軽減につながり虐待事案などは減るなどして、良いと思いました。
老後のことなど、親子では話しにくいことだけど話しておく方が良いことなどを、親子で箏回想法を体感した後なら話題にしやすく活用できると思いました。
箏回想法を活用した親子で参加できる終活セミナーなどがあると、空き家問題など減少につながるのではないかと期待しています。
素敵な経験をさせていただきまして、本当にありがとうございました。

Mさん
実際に聞いてみて、何十年ぶり!?に聴く琴の音がとても心地よく、両親の事を思い出して浄化の涙がこぼれました。
亡き母にも体験させてあげたかったです。
未来が不安な方が、過去の楽しい時代を思い出してホッとできることは素晴らしいことだと思います。
押しつけることなく、ゆっくりおしゃべりしたり、琴の音色に合わせて歌を唄ったりしながら、聴衆の過去を引き出すところが自然で共感出来ました。
高齢者の方だけでなく、現役世代がゆとりを取り戻して感謝の気持ちを持つことなどにも有効かと思います。特に「和」のイベントとは、相性が良いのではないでしょうか。

Tさん
箏回想法に関してのイメージは、琴と回想がどうリンクしているのか分かりませんでしたがが、実際に聞いてみて素晴らし過ぎると思いました。
人の心の奥底に眠る記憶を呼び戻し、自信を持たせることで前向きにさせる。押し潰された承認欲求を目覚めさせるところに共感致しました。
親子3代に渡って一緒に受けるとイメージを共有出来て、世代間のギャップを埋められると思います。生まれる前の歴史を孫に伝えたい。
また、高齢者のみならず精神疾患を持つ人に対する治療の一環にもなるかもしれません。精神科医の意見を聞いてみたいですね。

Hさん
箏回想法に関して箏による演奏を聴いて、その音色で癒されるというイメージがありましたが、実際に聞いてみて癒される以上の効果がありました。
子供の頃、両親への想いが湧き出て来て、自然と涙が出てきました。
高齢者の方に対する想いが素晴らしく、大変共感いたしました。
高齢者のみではなく、災害地や一般の人にもとても効果的だと思います。

Mさん
箏回想法に関して、箏を演奏しながら、昔話をしながら当時を思い出していただくというイメージでした。
実際に聞いてみて体感する前のイメージと違い、昔を思い出していただくというよりは、「感じていただく」というものでした。懐かしい当時を感じていただく。
そこに箏の音色が更にス~ッと入ってくる感覚は、感じたことのないものでした。
渡部さんの想いに非常に共感できました。もっと箏の音色を聴きたかったです。
介護施設に携わっているものとしましても、高齢者施設には、是非実施していただきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーー

高齢者に対する想いに共感いただくことが出来ました。

新宿区にて箏回想法の体験を福祉施設経営者・関係者向け

関連記事

  1. 高齢者 感動 拍手

    箏回想法in上尾中央総合病院

  2. Thomas Böhlke KANAKO Watanabe 箏回想士 渡部佳奈子

    ドイツ訪問記1 高齢者福祉施設訪問 夕陽の家

  3. 国立遺伝学研究所川上浩一先生と箏回想士渡部佳奈子

    国立遺伝学研究所 川上浩一先生 表敬訪問

  4. Dominik Mikoleizig,KANAKO Watanabe渡部佳奈子

    ドイツ訪問記2 ドイツ社会協会(SoVD)

  5. 箏回想士渡部佳奈子

    先生ビジネス百科 掲載

  6. ベルリン空港

    ドイツ訪問記3 ドイツの交通機関について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA