2019年11月10日(日) 瀬戸内リベラル・アート・フェスティバルにて登壇

 

第1回 瀬戸内リベラル・アート・フェスティバル

瀬戸内リベラル・アート・フェスティバルとは

今治、西条、新居浜、四国中央にまたがる瀬戸内地域を活性化するため、「芸術」×「科学」の融合をめざした瀬戸内リベラル・アート・フェスティバルを企画しました。このフェスティバルは2年に1度(サイクリングしまなみ国際大会が開催されない年)に開催する計画です。西条市産業祭と連携して、健康科学および医学・医療に関係する講演が、音楽演奏と共に聴く事ができ、且つ様々な芸術作品を観て楽しめることができるユニークなイベントです。(瀬戸内リベラル・アート・フェスティバルより)

講演目的

瀬戸内リベラルアーツフェスティバル講演の目的

講演内容

2日目である11月10日午後1時~5時(西条総合文化会館小ホール)
【箏回想法による認知症高齢者と家族の心ケア】についてお話しし、同時に箏回想法のデモンストレーションも行います。
登壇者は私を含め5名 ↡

11月10日 講師・出演者 紹介

参加者の声

一般向けの講演などでは、介護者(ご家族や介護経験者)の皆様に「聞けて良かった」「号泣しました」「お父さんが泣いていて驚きました」「感動しました」「涙が出ました」とご感想をいただきます。【共感を生む】をテーマに講演内容を練っております。
笑ってくれるかな?涙するかな?ワクワクしながら準備中です。

日程

第1回 瀬戸内リベラル・アート・フェスティバル
2019年11月9日~10日
西条市総合文化会館
小ホール(音楽演奏と講演)  展示室(芸術作品展示)
参加費:1000円(2日間有効) 500円(1日券)

第1回 瀬戸内リベラル・アート・フェスティバルHP ↡

TOP


第1回 瀬戸内リベラル・アート・フェスティバル