国立遺伝学研究所 花岡文雄所長 表敬訪問

遺伝研所長と写真を撮る渡部佳奈子

花岡文雄先生 表敬訪問

花岡文雄先生のこと

10月に国立遺伝学研究所の所長の花岡文雄先生を表敬訪問致しました。

ご紹介:花岡文雄先生
Wikiに詳細が書かれています。

 

出逢い

花岡先生との出逢いは、静岡県三島市で行われた遺伝学講座 でした。
名刺交換をしてお話しさせていただいた時、「とても穏やかでお人柄のよい方だ」と感じました。それは、ご自身のことなど多くを語らず、同席した皆さんのお話しをお聴きになっていらしたからです。

 

表敬訪問まで

メールでのやり取り

非常にご丁寧なメールをいただき、最初に感じた「お人柄が良さそう!!」の印象は間違いなかったと感じました。物腰の柔らかさや励ましてくださる一文を入れてくださることなど、素敵な方です。

印象に残った言葉

色々なお話しを伺っているうちに「私、何もできないんですよ。研究しか。」とおっしゃいました。お顔は非常に柔和でしたが、人生が凝縮されたようなお言葉に風格を感じました。

ご報告のプレゼンでは

箏回想法の仕事についてと新会社についてご報告を差し上げました。
スライドに秘密がありましたが、喜んでくださいました。

表敬訪問を通して

花岡先生への表敬訪問を通して、先生とのご縁に感謝いたします。
これからも良いご報告が出来るように今行っていることを一所懸命行っていきたいと思います。

最後に

素晴らしいご縁をくださった花岡文雄先生に感謝申し上げます。

関連記事

  1. 三島市豊岡武士市長と渡部

    三島市長へ箏回想法のお話しに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA