老人福祉施設の倒産・閉鎖予防にできること

施設倒産に困る男性

倒産しないためにできること

提案箏回想法はイベント実施でなく、イベント実施を通して、施設の特色(利用者さんの笑顔)を引き出し、施設・地域・介護者家族・スタッフが一丸となる仕組みを作ることをお勧めしています。

老人福祉・介護事業所の倒産件数

東京商工リサーチの老人施設・介護事業倒産件数・

 

東洋経済新聞

老人ホーム倒産が過去最多、入居者襲うリスク 入居時の預かり金が戻らない可能性も
2019/08/28 16:00
https://toyokeizai.net/articles/-/299487
静岡新聞

静岡の3特養閉鎖問題 入所者133人全員が転居終える
2019/10/23 17:00
https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/696977.html

 

倒産する施設の特徴

箏回想士としても職員としても色々な施設に関わってきました。
倒産する施設の特徴は3つあります。

1、閉鎖的である
介護者家族とのコミュニケーションが不足しており、地域との交流(ボランティア受け入れ)なども
ほとんどないところがほとんどです。

2、広告費をかけすぎている
広告と広報の違いを理解しないまま、人手不足だからと広告費をかけすぎている傾向にあります。
うまく外注したりできず、全て自社で完結しようと頑張っている施設長はたくさんいます。
広告費をかけても一時的に人手不足を解消するだけで、根本的解決はしません。

3、職員同士がギスギスしている
1でふれたように、閉鎖的で外からの目がないと、職員同士がギスギスします。
ストレスの多い職場で不満が溜まれば必ず利用者へ影響します。

 

お役に立てること

☑高齢者の笑顔(顧客満足度をあげる)
☑新規の入居見込み者にピンポイントでアピールすること
☑施設の特色を作り、介護者家族に広報すること
☑スタッフのやりがいを引き出すこと
ご相談

急かすつもりはありませんが、ソフト面からのアプローチには多少時間がかかります。
気が付いた時から始めることをお勧めします。
お問合せ

 

関連記事

  1. 三島市豊岡武士市長と渡部

    三島市長へ箏回想法のお話しに

  2. 箏回想法 箏回想士 渡部佳奈子

    10月11日CBI学会講演は演奏あり

  3. Thomas Böhlke KANAKO Watanabe 箏回想士 渡部佳奈子

    ドイツ訪問記1 高齢者福祉施設訪問 夕陽の家

  4. ドイツ シャルロッテんブルク宮殿 クリスマスマーケットDeutschland Charlotte Burg Palast Weihnachtsmarkt

    ドイツ訪問記5 クリスマスマーケット&シャルロッテんブルグ宮殿

  5. 箏回想士へInvitation Harvard University

    ハーバード大教授より招聘状

  6. 箏回想士の着物の女性がプレゼン デモンストレーションを行う渡部佳奈子

    箏回想法について講義

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA