ハーバード大教授より招聘状

箏回想士渡部佳奈子へFlorian教授からの招聘状2019

ニューロタスカニィ:科学と音楽に招へいされる

イタリアのモンテカステリ村で、2021年7月にil poggio協会により開催される
「ニューロタスカニィ:科学と音楽」において、箏の演奏と箏回想法のデモンストレーションの発表をとのことで、
ハーバード大学Florian Engert(フローリアン エンガート)教授より招聘状を受け取りました。
(2020年はコロナの関係で中止となりました。) 

招聘状の内容

招聘状の画像は荒くしてありますので、以下に内容を記載します。

渡部佳奈子様
2021年7月にトスカーナのモンテカステッリで開催される「ニューロトスカーナ:科学と音楽」に出演するミュージシャンとして渡部佳奈子さんをお招きします。
モンテカステッリでは年間を通して音楽コンサートが開催されます。
「ニューロトスカーナ:科学と音楽」は2021年7月に開催され神経科学者と音楽家が一堂に会します。
ミュージシャンは様々な楽器を使って演奏し、一般の人々も聴衆として参加します。更に、神経科学者とミュージシャンは、音楽が人間の心、感情、脳に与える影響について話し合います。
あなたの箏の演奏は間違いなく「ニューロトスカーナ:科学と音楽」の重要な部分になると思います。モンテカステッリでお会いできるのを楽しみにしています。
                     Florian Engert ハーバード大教授

 

 

2019・2020年の招聘状

箏回想士渡部佳奈子へFlorian教授からの招聘状2019    箏回想士渡部佳奈子へFlorian教授からの招聘状2019

会議の内容

トスカーナの回路と行動
日付:2021年6月30日(水)~2021年7月5日(月)(2021年2月頃予約可能)
目的:感覚処理、神経回路のダイナミクス、行動の生成の相互作用を理解することに関心を共有する科学者の国際的なグループを集めることです。
特に焦点を当てているのは、覚醒して行動している動物のニューロンの大きなグループの記録と操作です。
私たちは、オープンな議論、データの共有を強調し、奨励し、公表された結果ではなく、進行中のプロジェクトの提示を特に奨励したいと考えています。

 

詳細の確認とお申し込み

謝辞

Florian Engert教授にはHP英語版をご覧いただき、箏回想法への理解を深めてくださいました。お忙しいにも関わらず、二年続けてこのような招聘状をいただき感謝しております。
また、Florian Engert教授に対して、箏回想法をご推薦くださいました、川上浩一教授へ感謝申し上げます。いつも箏回想法に多大なるご協力をいただいており、先生のご理解ご協力が無ければ実現できなかったことだらけです。
お二方に心より感謝申し上げます。ありがとうございます!!

 

 
 
 

関連記事

  1. 国立遺伝学研究所川上浩一先生と箏回想士渡部佳奈子

    国立遺伝学研究所 川上浩一先生 表敬訪問

  2. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字3

    箏の音は和製○○と呼ばれています。

  3. Thomas Böhlke KANAKO Watanabe 箏回想士 渡部佳奈子

    ドイツ訪問記1 高齢者福祉施設訪問 夕陽の家

  4. 施設倒産に困る男性

    老人福祉施設の倒産・閉鎖予防にできること

  5. 箏回想士渡部佳奈子筆へた字2

    箏回想士のもう一つの報酬

  6. 新宿区にて箏回想法の体験を福祉施設経営者・関係者向け

    箏回想法デモ お客様の声

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA