ハーバード大教授より招聘状

箏回想士へInvitation Harvard University

科学と音楽

ハーバード大学の教授Florian Engert(フローリアン エンガート)さんより
イタリアのモンテカステリ村で、il poggio協会により開催される
「ニューロタスカニィ:科学と音楽」において、箏演奏と箏回想法のデモンストレーションをとの招聘を受けました。

招聘(しょうへい)
意味:礼儀を尽くして丁寧に人を招くこと

ありがたいことでございます。

イベント内容

モンテカステリ村では、年間を通じてコンサート活動が行われており「ニューロタスカニィ:科学と音楽」では、一般の方も聴衆としてお越しいただき世界中からの神経科学者と音楽家が一堂に会して、音楽が人の心や感情、脳の働きに与える影響を議論するものです。

il poggio協会
http://www.ilpoggiomontecastelli.com/en/

ご紹介者

箏回想法に可能性を感じてくださって応援してくださる先生といえば…
国立遺伝学研究所の川上浩一教授です。
ご紹介いただけることは光栄なことです。今後も高齢者福祉の発展と文化発展のために今後もますます精進し、自分なりの考え・表現を大切にしつつ、ご意見を頂戴しながら進めて参ります。

 

 

箏回想士へInvitation Harvard University

※この画像は加工してあります。

関連記事

  1. 箏 手元 箏回想法 箏回想士 渡部佳奈子

    瀬戸内リベラルアーツフェスティバル講演の目的

  2. オペラシティ

    ドイツ訪問記7 くるみ割り人形

  3. 箏回想士の着物の女性がプレゼン デモンストレーションを行う渡部佳奈子

    箏回想法について講義

  4. 箏回想法 箏回想士 渡部佳奈子

    箏回想法とは

  5. 川上浩一教授とFlorian Engert教授

    箏回想法、二人の天才によって海越える。

  6. ベルリン大聖堂に立つ箏回想士渡部佳奈子

    ドイツ訪問記6 ベルリン大聖堂&ブランデンブルグ門

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA